YOSAKOIソーラン祭り2014

 数週間前に、苫小牧市におられる写真の師匠から久しぶりに電話があり、地元のチームが今年もYOSAKOIソーランに出場するのだけど、撮影してみないかい?と心遣いいただき、撮影させてもらってきました。

 昨年までは「わざわざ見物客で混んでる所に行かなくても…」と思って、本音を言うとあまり興味がありませんでした。

 6月7日(土)、師匠が9時頃に迎えに来てくれて約1時間後、札幌市内の駐車場に着き、当初の会場であるサッポロファクトリーで【夜桜金魚とまこまいJAPAN】のチームの皆さんにご挨拶し、撮影を開始しました。

 少しずつ順番が近づいてきます。踊り子さん達も心地よい緊張感の中、世間話などをして出番までの時間を過ごします。

ひとつ前のチーム
a0250369_1915639.jpg


いよいよ出番
a0250369_1916016.jpg

熱い思いを込めて歌うボーカル
a0250369_19201522.jpg

サッポロファクトリー会場を後に移動用の専用バス
a0250369_19213761.jpg


大通南会場
a0250369_1917317.jpg


a0250369_19182081.jpg


a0250369_19184447.jpg


a0250369_19193010.jpg


a0250369_19222633.jpg


a0250369_19225021.jpg


a0250369_19231282.jpg


a0250369_19233625.jpg

終わる度、沿道の観客にお礼
a0250369_1924050.jpg

札幌駅前会場
a0250369_19242743.jpg

締めの踊りは大通公園西8丁目ステージ会場
a0250369_1924472.jpg


 と、普段は一気にこれほどの写真をアップしない自分ですが、そんな自分がこれほどアップするということは、心の底から本当に楽しめました。

 ヴォーカルのお二人、太鼓の皆さん、そして踊り子の皆さんのYOSAKOIに掛ける情熱がひしひしと伝わって、撮影させていただきながらグッとくる場面もありました。

 この日は曇り空が長く続きましたが、最後の踊りの頃には空も焼けていました。

 その後、札幌市内の観光ホテルで行われた打ち上げにも呼んでいただき、すっかりご馳走になってしまいました。

 自分はこの日の撮影のみですが、夜桜金魚とまこまいJAPANの皆さんと師匠は翌8日も参加です。

 来年は撮影に行けるかわかりませんが、今後更なる夜桜金魚とまこまいJAPANの躍進をご祈念申し上げます。 

 夜桜金魚とまこまいJAPANの皆さん、そして声をかけていただいた苫小牧の師匠、本当に素晴らしい時間をありがとうございました。
[PR]

by mustache-0428 | 2014-06-08 19:54 | 街撮り