シベリアからの贈り物

 今年も流氷見物に行ってきました。

 浜佐呂間付近はやや小雪
a0250369_19111862.jpg


 サロマ湖は一面の銀世界
a0250369_19133820.jpg


 能取岬の灯台(ここはホントに寒かった(*_*))
a0250369_19152822.jpg


 ホテルにチェックインし一路、斜里町ウトロへ(オシンコシンの滝はライトアップされていました☆)
a0250369_19171919.jpg


 寒さに負けない力強い“知床流氷太鼓”がお出迎え
a0250369_1920921.jpg


 今回の旅の目的のひとつ“オーロラファンタジー”
a0250369_1931785.jpg


a0250369_19313190.jpg

 昭和33年、知床の夜空に現れた本物のオーロラの感動を何とか再現したいという想いから生まれたそうです。
 時間は20分間ですが、ダイナミックな音響とレーザーが織りなす幻想空間が素晴らしかったです。

a0250369_1936899.jpg


 翌朝は網走市内のJR北浜駅へ
a0250369_19373462.jpg


a0250369_1938384.jpg


a0250369_19382019.jpg
 

 その後、斜里町へ
 メインの目的の流氷…遠く1000km離れたシベリアからの贈り物です(*^_^*)
a0250369_19393654.jpg


a0250369_19403117.jpg


a0250369_19412297.jpg


a0250369_1941213.jpg


 斜里町で干していた鮭
a0250369_19433286.jpg


 帰路の途中で見た光景
a0250369_1945946.jpg


a0250369_1947547.jpg


a0250369_19472580.jpg

 斜里岳が優しく見送ってくれているようでした(/_;)
[PR]

by mustache-0428 | 2012-02-20 19:52

柔らかな灯りのハーモニー

 小樽は好きな街の一つで“雪明かりの路”は今年が初めてです。

 防寒の処置は完全武装で望んだので、旧手宮線を歩くと暑いくらいでした。

 暗い闇の中に、柔らかなロウソクが風に煽られて揺れている光景に癒されました。

a0250369_23232124.jpg



a0250369_23235460.jpg



a0250369_2325424.jpg

[PR]

by mustache-0428 | 2012-02-12 23:25

広大な大地から大空へ

 朝4時半に撮影仲間の方が来られて、自分の車で一路、十勝平野へ 。

 道東道をかっ飛ばし約3時間で会場の上士幌町航空公園に到着しました。
 
 初めて近くで見る気球は大きかったです。

 無料で搭乗できるということなので、乗せて頂きました。

 下から見上げるよりも、上から見下ろす方が高く感じましたが、気球初体験の撮影仲間の方と自分は感動しました。

 天候にも恵まれた(放射冷却現象で寒いですが…)初のウィンターバルーンフェスティバル、来年も行ってみたいと思います。

a0250369_2310430.jpg



a0250369_2311140.jpg



a0250369_23124399.jpg



a0250369_231479.jpg



a0250369_23142737.jpg

[PR]

by mustache-0428 | 2012-02-12 23:15