心身を癒そう

 GW以来、10日ぶりに休みだったので、午後から思い出したように癒しを求めて車を走らせ、豊平峡(ほうへいきょう)温泉にたどり着きました。

 ここ豊平峡温泉は、北海道札幌市南区定山渓(じょうざんけい)にある温泉で豊平川(とよひらがわ)の上流にあり、近くに豊平峡ダムという立地です。

 普通は豊平区、豊平川などその多くが「とよひら」と読みますが、豊平峡の場合は豊平館(ほうへいかん)と同じくなぜか「ほうへい」と読みます。

 札幌市の奥座敷と言われている定山渓の自然豊かなオアシスで、源泉100%かけ流しの日帰り温泉と名物はインドカレーです。

豊平峡温泉の入口
a0250369_2315436.jpg


風呂上がりにポークスープカレーを注文
a0250369_233392.jpg


 簡単な説明で申し訳ございませんが、皆様もたまには疲れた身体を癒しに温泉に出掛けてみてはいかがですか?
[PR]

by mustache-0428 | 2014-05-18 23:00 | 日常

2014年道南旅行(函館市~せたな町)

 いよいよ帰宅の朝を4時半頃、ふかふかの布団の中で迎えました。

 1泊朝食付き、12時チェックアウトのプランなので7時くらいから1階レストランでバイキングですが、ダイエット中にもかかわらず、ご飯の美味しいことに甘えてお代わりしてしまった次第です、はい。

 食事後、しばらく来れないであろうと思い、五稜郭タワーの展望台に上りましたが流石にGW、展望台エレベータのチケット売り場が混み合っていました。

展望台2階には五稜郭にまつわるこのようなミニチュアも多数展示
a0250369_10224411.jpg


桜満開の五稜郭
a0250369_1026348.jpg


展望台1階に下がると下を覗ける強化ガラスも完備
a0250369_1033297.jpg


ホテルに戻る前に1枚
a0250369_1033486.jpg


 ホテルに戻り、チェックアウトを済ませて、お土産・・・と思い金森倉庫に行きましたが、駐車場待ちの車でごった返しでした。

 なので、昔、函館出身の後輩の実家に泊めていただいた帰りに、後輩が「ここのイカの塩辛が美味いんです」と言ってたことを思い出し、スーパー魚長の乃木店に立ち寄りましたが、ここは駐車場も広く入りやすい店だと思います。


 そろそろ帰ろうと思い、函館新道に乗り、R5を北上しましたが、「遠回りになるけど日本海側も通ろう」と八雲町八雲からR277を通り、雲石峠を越え同町熊石に出ました。

 ここを右折しR229を北上し、約10kmほど進むと海側の車線に駐車場があり、不思議な岩があります。

親子熊岩
a0250369_10593378.jpg


 小熊に親熊が手を伸ばしているような姿に見えるこの岩には「大昔、飢餓に苦しむ親子の熊が海に転落し、それを見ていた海の神様が哀れんで、親子の深い愛情を交わす姿を岩に変身させた」という伝説が残っています。



 さて、今年の道南旅行も上記の親子熊岩の写真が最後です。

 あとはブラブラと長万部町国縫(くんぬい)まで出た後、R5~R37~洞爺湖町~R453~伊達市大滝区からR276~支笏湖から道道16号線~千歳市で夕食~R36で20時ころ帰宅しました。

 今回も限られた時間の中での旅でしたが、まだまだ観たい所も撮りたい風景もたくさんあります。

 次は、今まで行ったことのない、何があるかわからない、そんなミステリーツアーもほんの少しですが考えてます。
[PR]

by mustache-0428 | 2014-05-06 11:13 |

2014年道南旅行(松前町~函館市)

 5月2日(金)、松前城をあとにし函館市へ向かう途中には、R238沿いに青函トンネルの入り口や横綱の里(第41代横綱千代の山雅信、第58代横綱千代の富士貢の出身地)と呼ばれた福島町、演歌の大御所北島三郎出身の知内町、木古内町、北斗市と続きます。

 途中、北斗市の西側、渡島当別(おしまとうべつ)という地域にトラピスト修道院が所在しています。会員は「祈り働け」をモットーに、各修道院にて労働と祈りの日々を送っているそうです。
 建物内の見学については男性のみ毎週月曜日、午後2時からで事前に往復ハガキでの申込みが必要とのことです。

修道院に至る杉並木
a0250369_1813338.jpg


 北海道での男爵薯発祥の地は七飯町で、ここ渡島当別には男爵資料館があり、男爵イモの開発者として知られる川田龍吉男爵も、その晩年に当別教会にて洗礼を授けられたとあります。



 続いて北斗市の東側、上磯という地域に太平洋セメントの工場があるのですが、国道の上を海に向かって延びているいつも気になるものがあり車を停めました。

太平洋セメント上磯工場の海上桟橋(中央右側に見える島みたいなのは函館山)
a0250369_18423398.jpg

全景(2012年5月撮影)
a0250369_1910635.jpg


 太平洋セメント工場の中で最北端に位置し、現在稼動しているセメント工場としては国内で唯一100年を超える歴史をもつ上磯工場がここにあります。年間950万トンの石灰石採掘量を誇る峩朗鉱山から全長6.2kmの長距離ベルトコンベアにより石灰石を直接工場へ運び、年間約300万トン以上のセメントを製造しているとのことです。

 上磯工場の特色である海上桟橋は昭和45年に新設、62年に延長され全長2.0km、6万トン船の着桟が可能です。セメント生産量の90%はここから出荷されているらしく、桟橋の3分の2までは6人乗りの搬送車(人車)で移動するそうです。



 函館市内に入る前に、というか函館市街地を通り抜け、函館からR278号線を東に約20kmほど走ると、汐首岬の先端にある汐首灯台のすぐ下にコンクリート製のアーチ橋があり、これが旧戸井線コンクリートアーチ橋です。

旧戸井線コンクリートアーチ橋
a0250369_19253292.jpg


 大正時代に津軽海峡の戦略的重要性を考慮して軍部は津軽要塞の築造を計画し、砲台への軍需資材や弾薬、兵員の輸送を主目的として函館と戸井を結ぶ全長29kmの戸井線として1937年から着工したとのことです。

 しかしながら、1941年から始まった太平洋戦争の戦況悪化に伴い資材不足で、戸井まで2.8kmを残して建設が中断され、軍事用として建設された事もあり戦争終了後も一度も線路が引かれないまま廃線となってしまったそうです。

 この旧戸井線コンクリートアーチ橋は北海道遺産となっていますが、地元住民によって生活道路として利用されているものもあり、老朽化が進んだ事もあり一部は撤去され始めているとのことです。



 少し、函館市内に戻りまして、見晴公園内にある香雪園(こうせつえん)に行きました。

 ここは北海道内の庭園としては唯一の国の名勝(平成13年指定)ということです。

 香雪園では青空になったので桜の花しか撮りませんでしたが、この日はたぶん函館市内の小学校の遠足だったらしく小学生達が紅白帽をかぶりリュックサックを背負って楽しそうに歩いてました。

 公園内では、整列しているときに腕白君がちょっと騒いでいて、それを注意している先生、こどもの日を前になんとも懐かしい光景でした。

香雪園の桜
a0250369_19375263.jpg




 せっかく函館に来たので、ラッキーピエロ戸倉店でオムライスを食べ、ホテルに向かいました。

 その途中、昨年のGWに予め下調べをした桜のトンネル「桜が丘通り」に偶然出たので立ち寄りました。

 昨年は寒いGWでここの桜の木も1本しか咲いていませんでしたが、今年は暖かい日が続いたのでこの日はすっかり満開でした。

 函館屈指の桜の名所で電車通りの柏木町から乃木町を通って人見町まで、全長約600メートル。 ほぼ直線の並木道が続きます。

 昭和初期に地主たちによって植えられたというソメイヨシノで、古い木は80歳くらいになっているようです。

桜が丘通りの様子
a0250369_2031720.jpg




 今夜の宿は、函館リッチホテル五稜郭で五稜郭公園から5分ほどの立地です。
 
 チェックインを済ませて五稜郭とベイエリアを往復しました。

こどもの日が近いので五稜郭タワーに鯉のぼり
a0250369_2014373.jpg


夕暮れのベイエリア
a0250369_2016134.jpg


夜桜と五稜郭タワー
a0250369_20144196.jpg


五稜郭お堀の夜桜(昨年と同じような写真(^^;))
a0250369_2018225.jpg




 明日は五稜郭タワーに上って帰路に就きます。

 昨晩は車中泊だったので今夜はベッドでゆっくり寝ます。
[PR]

by mustache-0428 | 2014-05-05 17:33 |

2014年道南旅行(松前町)

 昨年と違い、今年はGWに道内の数ヶ所で桜の開花がありました。
 昨年は、リベンジと称してGWの翌週末に再訪しました。

 5月1日(木)17時ころ恵庭を発ち、日本海周りで行こうと思いましたが、暗くなる一方だし内浦湾沿い(R5)の方がコンビニやガソリンスタンドも多いので、こちらでまずは函館市内の住宅街にある北見原温泉で汗を流し23時頃に再出発し、松前町にある道の駅【北前船 松前】に1時頃に到着し車中泊しました。

 翌朝5時前に目が覚めると雨が上がり掛けていましたが、前日に買っておいたパンを食べ洗面を済ませて、7時ちょっと前に松前城の上の駐車場に行きました。

 広い駐車場に自分の他に3台くらいしかいませんが、降りて散策してきました。

桜に水滴がありいい感じ
a0250369_21561131.jpg


松前神社
a0250369_21562856.jpg


松前城
a0250369_21564461.jpg


 道南旅行、分けてボチボチとアップしようと思いますので、お時間ある方は次回も暇つぶしにご覧いただければ幸いです。
[PR]

by mustache-0428 | 2014-05-04 22:02 |