丘珠駐屯地一般開放

 札幌市東区にある丘珠駐屯地に行ってきました。

 丘珠駐屯地創立61周年記念行事・北部方面航空隊創隊61周年記念行事で、自分の中では千歳市の航空自衛隊第2航空団が行う航空祭くらいの渋滞を見込んで6時に恵庭を出発しました。

 札幌南ICから高速に乗り伏古で降り、コンビニで朝食のおにぎりを買い6時40分には丘珠駐屯地に隣接する丘珠空港有料駐車場に入り、先ほど購入した朝食を摂って仮眠をし、9時の入場を待ちました。

 20分前にアラームをセットしましたが、太陽が眩しくて目が覚めました。

 道路を挟んでコンビニでジュースを買い、いつもお世話になっている丘珠駐屯地広報班の皆さんに差し入れをさせていただこうと思いました。

 時間通りの開放なので多くの方々が並んでました。

天気にも助けられ、開門を待つ人々
a0250369_0295936.jpg


 ようやく9時になり、中に入り本部庁舎の前に警備担当の人がいましたが、事情を話すと中に通してくれました。

 いつもお世話になっているお二方が忙しくて不在だったので、広報班長に差し入れを渡し資料館に行くと素晴らしい説明をしている方にお会いしご挨拶をした後、滑走路方向の記念式典会場に向かいました。

 10時から式典開始です。

 以下は、説明を入れず、写真のみUPさせていただきます。

a0250369_0365532.jpg

a0250369_0373179.jpg

a0250369_0375689.jpg

a0250369_0382535.jpg

a0250369_0391688.jpg

a0250369_039359.jpg

a0250369_0413834.jpg

a0250369_042019.jpg

a0250369_0423963.jpg

a0250369_043422.jpg

a0250369_0433473.jpg

a0250369_0442462.jpg

a0250369_0455052.jpg

a0250369_0452578.jpg


 昨年は、10月に60周年記念行事でしたが、九州に旅行していたので行けませんでした。

 今年は、節目の年ではなかったですが、来年もお邪魔させていただこうと思ってます。

 61周年のためにご尽力された広報班ご一同様、その他勤務にあたった隊員各位のご苦労に心から敬意を表します。

 そして、来年の62周年記念行事も楽しみにしています。
[PR]

by mustache-0428 | 2014-06-24 00:53 | 日常

夜のローソク岩(余市町)

a0250369_00435890.jpg
 漁の始まりです。

[PR]

by mustache-0428 | 2014-06-23 00:45 | 風景

夜の室蘭

 苫小牧市の師匠からお誘いをいただき、夜の室蘭市へ行ってきました。
 雨続きだったせいか、空気が澄んでいてきれいな夜だったと思います。

薄暮時の地球岬展望台にて
a0250369_1355412.jpg

測量山から白鳥大橋を望む
a0250369_136856.jpg

崎守埠頭から工場群と白鳥大橋を望む
a0250369_1363256.jpg


 よくある構図の写真ですが、夜景のきれいな町だと思います。
[PR]

by mustache-0428 | 2014-06-15 13:10 | 街撮り

祝梅温泉

 数週間ほど前から、近間の温泉に行きたくネットでアチコチの温泉を検索して自分の中でおさえていた祝梅温泉に行ってきました。

 場所は新千歳空港のある千歳市郊外です。

敷地の入口、看板代わりの巨大ボウリングピン(なぜか斜め)
a0250369_1183443.jpg

普通の民家に祝梅温泉の看板
a0250369_118527.jpg

人なつっこいノーリードの犬がお出迎え
a0250369_1195096.jpg

玄関から白いドアを開け、居間?に入るとお婆さんが受け付けてくれて350円を支払い、男女別の浴室入口へ
a0250369_1110457.jpg

脱衣所(常連客の入浴グッズと思われるものが置かれている)
右下にある手すりが天国への階段
a0250369_11102271.jpg

 この湯船の反対側にシャワー着きの洗い場が3つほどありますが、シャワーとカランの口からはモール温泉が出てきます。
 湯船のお湯が熱すぎてホースが付いている栓を開け水で薄めました。
 もう1人地元のお爺さんが入っており、毎日のように自転車で入りに来ているそうですが、「連日の雨で自転車だと濡れるから3日ぶりに風呂入るよ」と日頃の疲れを癒されているようでした。
a0250369_11104353.jpg

帰る途中にある細澤牧場直営ミルキーベルの特濃ソフト(湯上がりに美味い)
a0250369_11105716.jpg


 祝梅温泉は近くて気持ちいい温泉なので、クセになりそうです。
[PR]

by mustache-0428 | 2014-06-15 11:54 | 温泉・野湯

YOSAKOIソーラン2014(色んなチーム編)

 参加したそれぞれのチームの衣装など、昨日アップした夜桜金魚とまこまいJAPAN以外で撮影できたチームです。

a0250369_23571887.jpg

a0250369_23575293.jpg

a0250369_23582964.jpg

a0250369_23585228.jpg

a0250369_23593081.jpg

a0250369_23594927.jpg

a0250369_001130.jpg

a0250369_003389.jpg

a0250369_013895.jpg

a0250369_015769.jpg

a0250369_022382.jpg

a0250369_024814.jpg

a0250369_04216.jpg

a0250369_044613.jpg

a0250369_05891.jpg

a0250369_052844.jpg

a0250369_06820.jpg

a0250369_062647.jpg

a0250369_064583.jpg

a0250369_07556.jpg

a0250369_074720.jpg

a0250369_08778.jpg

a0250369_085410.jpg

a0250369_091794.jpg

a0250369_010145.jpg

a0250369_0102366.jpg

a0250369_0104353.jpg

a0250369_011689.jpg

a0250369_0112498.jpg

a0250369_0114092.jpg


 皆、色鮮やかな着物を纏い、初夏の札幌を練り歩いてました。

 来年も、このような光景を目の当たりにしてみたいものです。
[PR]

by mustache-0428 | 2014-06-10 00:13 | 街撮り

YOSAKOIソーラン祭り2014

 数週間前に、苫小牧市におられる写真の師匠から久しぶりに電話があり、地元のチームが今年もYOSAKOIソーランに出場するのだけど、撮影してみないかい?と心遣いいただき、撮影させてもらってきました。

 昨年までは「わざわざ見物客で混んでる所に行かなくても…」と思って、本音を言うとあまり興味がありませんでした。

 6月7日(土)、師匠が9時頃に迎えに来てくれて約1時間後、札幌市内の駐車場に着き、当初の会場であるサッポロファクトリーで【夜桜金魚とまこまいJAPAN】のチームの皆さんにご挨拶し、撮影を開始しました。

 少しずつ順番が近づいてきます。踊り子さん達も心地よい緊張感の中、世間話などをして出番までの時間を過ごします。

ひとつ前のチーム
a0250369_1915639.jpg


いよいよ出番
a0250369_1916016.jpg

熱い思いを込めて歌うボーカル
a0250369_19201522.jpg

サッポロファクトリー会場を後に移動用の専用バス
a0250369_19213761.jpg


大通南会場
a0250369_1917317.jpg


a0250369_19182081.jpg


a0250369_19184447.jpg


a0250369_19193010.jpg


a0250369_19222633.jpg


a0250369_19225021.jpg


a0250369_19231282.jpg


a0250369_19233625.jpg

終わる度、沿道の観客にお礼
a0250369_1924050.jpg

札幌駅前会場
a0250369_19242743.jpg

締めの踊りは大通公園西8丁目ステージ会場
a0250369_1924472.jpg


 と、普段は一気にこれほどの写真をアップしない自分ですが、そんな自分がこれほどアップするということは、心の底から本当に楽しめました。

 ヴォーカルのお二人、太鼓の皆さん、そして踊り子の皆さんのYOSAKOIに掛ける情熱がひしひしと伝わって、撮影させていただきながらグッとくる場面もありました。

 この日は曇り空が長く続きましたが、最後の踊りの頃には空も焼けていました。

 その後、札幌市内の観光ホテルで行われた打ち上げにも呼んでいただき、すっかりご馳走になってしまいました。

 自分はこの日の撮影のみですが、夜桜金魚とまこまいJAPANの皆さんと師匠は翌8日も参加です。

 来年は撮影に行けるかわかりませんが、今後更なる夜桜金魚とまこまいJAPANの躍進をご祈念申し上げます。 

 夜桜金魚とまこまいJAPANの皆さん、そして声をかけていただいた苫小牧の師匠、本当に素晴らしい時間をありがとうございました。
[PR]

by mustache-0428 | 2014-06-08 19:54 | 街撮り

初夏のオホーツクへ

 5月30日(金)、いい天気が続くようだったので、仕事終わって床屋行って家事終わらせてやっと出発したのは22時でした。

 道東自動車道を千歳東IC~足寄ICまで利用(ETCで2400円也)し、R242~陸別町市街地~道道51号線~津別町市街地~R240~美幌町市街地~R334~大空町~道道102号線~と走り、東藻琴芝桜公園向かいの駐車場に到着したのはうすら明るくなり始める3時でした。
 8時の開園まで時間があるので車中で仮眠しました。

 「はっ!」と気付くと開園10分前で、駐車場の車の数も増えてました。

隣接している店舗の前を通り入園料500円(個人)を支払い入場
a0250369_12165568.jpg

ど派手な鳥居がお出迎え
a0250369_12185679.jpg

藻琴山方向を望む(藻琴山の向こうに屈斜路湖がある。)
a0250369_1229078.jpg

芝桜に戯れる蝶(カラスアゲハかな?)
a0250369_12295164.jpg

シンボルマーク
a0250369_1230391.jpg

さっきまでここでカップルが自撮りをしていた。
a0250369_12333943.jpg


 動きが少ないのに風もなく突き刺さる日差しが強く、大汗を掻きながら一面のピンクの絨毯を満喫しました。

 9時半頃、次の目的地に向かいました。
 道道102号線~R334~美幌IC~美幌バイパス~美幌高野IC~R39~北見市端野~R333~川西~道道685号線~計呂地~R238~R242~と走り、かみゆうべつチューリップ公園に12時頃に到着しました。

 チューリップの写真をアップする前に・・・
 毎年2月最終の日曜日に開催される、湧別原野オホーツク100kmクロスカントリースキー大会(以下、湧別XC)のゴール少し手前のこの地。
 仲間の誘いで過去3年出場しており、そのことを弊ブログにアップしたところ、同じ大会に出場されていた函館のsakagさんに偶然読んでいただき、年に数回XC大会でお会いしたり、昨春に函館研修に行く前に雪の状態を知りたくお願いしたら、sakagさんの奥様が写真を撮ってメールで送っていただいたり、日頃から大変お世話になっています。
 今年の湧別XCでスタート前にアップされていたsakagさんにお会いし、いつもどおりに挨拶させていただいた時にチューリップおばさんを紹介していただき、大会後にはチューリップおばさんが撮影されたビデオをDVDに焼いて送っていただいたり、大変お世話になっています。
 チューリップおばさんは湧別のチューリップ愛好家で、ご自宅では400種類以上のチューリップを栽培し、地元では知られた存在と、ある日の朝刊に出たほど。
 パートとしてお仕事されているチューリップおばさんですが、ほぼ毎日、職場の1時間という昼休みのうち約30分ほどちゅーりっぷ公園に赴いているとのことです。
 チューリップおばさんのチューリップに対するご尽力を無くして、チューリップを観られません。
 チューリップの様子を観に来られた、とても貴重な時間に自分に色々と説明してくださいました。
 この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

a0250369_133279.jpg


a0250369_13323623.jpg


a0250369_1333263.jpg


a0250369_13332811.jpg


a0250369_13335188.jpg


 弊ブログをご覧になられた皆様、もし、かみゆうべつチューリップ公園に行かれることがあれば、チューリップおばさんのことを思い出していただけると幸いです。



 もっとゆっくり観ていたかったのですが、今日中に帰宅するつもりで出てきたので、そろそろ出発しなくてはいけません。
14時半ころ出発し、湧別XCのコースを逆方向に見ながら、丸瀬布ICから旭川紋別自動車道で帰ろうと思いましたが、遠軽~R333~浮島~R273~上川~R39~旭川市永山~道道37号線~千代ヶ岡~R237~撮影しようと美瑛に立ち寄ったけど、怪しい雲だったので17時ころ夕食のみで再出発~R38~島ノ下~道道135号線~R452~桂沢湖~道道917号線~三笠市岡山~道道30号線~岩見沢市栗丘~道道45号線~R337~と、やっと帰宅したのは21時半でした。
 2日間(0泊2日)で約760kmのオホーツクの旅、今回は天気も手伝い、とても充実した旅だったと思います。

 時間があれば日中に移動して、もっと色んな景色を楽しみたいです。

 
 
  
[PR]

by mustache-0428 | 2014-06-01 14:01 | 風景